ひまわり証券のCFD

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

CFDを扱う証券会社は比較的少なく、とくに株式CFDを取り扱う会社が少ない。

株価指数CFDや商品CFDの一部を取り扱うFX専業業者は見受けられますが、やはり銘柄が少ない。

確かに、NYダウや日経平均、原油や金などに連動した銘柄の方が、多くの投資家が売買しやすいかもしれませんが、やはり"投資"といえば株式売買がメインでしょう。

現物取引だと、大きなお金が無いとできませんが、CFDならレバレッジをかけて売買できる。

だからこそ、株式CFDを取り扱う証券会社に元気を出してもらいたいのですが、現実的には需要が少ないらしく取扱会社はほとんどない。

IG証券がCFDを取り扱っていますが、世界的なIGグループの企業で、海外ではCFDの需要があるそうです。

国内証券会社では、以前は、ひまわり証券がCFDを取り扱っていました。

しかし、現在は休止。非常に残念ですね。だって、IG証券はグローバル企業らしく、取引システムがグローバル。

日本向けのオリジナルではないので、英語が主体で非常に分かりづらい。取引しづらい。

ひまわり証券の取引システムは、日本の証券会社らしく、取扱い銘柄が多くても操作性、情報の見やすさの点で1歩も2歩も上でしたので、CFDをやめたのは非常に残念です。

しかし、ひまわり証券はCFD以外にもオプション・先物取引などからも手を引き、今はFX専業業者となってしまいました。

収益性のない事業をやめるのは企業として当然のことかもしれませんが、「証券会社」である以上、取扱商品には幅を持たせてもらいたいものです。ネット証券としての歩みもあるのですから、コストはそうかけずに顧客によりよいサービスを提供できるはず。

セミナーも豊富だったひまわり証券が、FX1本に絞り事業を展開しているのはなんとも寂しくも感じますね。